Gmail のアカウントを使用して使える、新しいメールアプリ『 Inbox 』を Google が発表しました。 2014年10月23日時点では、完全招待制で、一部の Gmail ユーザーに招待状が届いるそうです。

メールの整理を自動でアシスタント! Google の新しいメールアプリ『Inbox』

inbox-by-gmail Google が新しくリリースした『 Inbox 』は、 Gmail チームが Gmail で得た経験を基に新しく作ったアプリです。 Gmail の様で全く違う。 まずは紹介ムービーで特徴を見てみましょう。 デザインは Google Now のようなカード型のマテリアルデザインを採用。 『 Inbox 』の特徴の一つはリマインダ機能。「明日まで」とか、「週末まで」など、 Mailbox などのようにりスヌーズマインダー設定可能なスヌーズ機能。 また、近い要件やカテゴリのメールをまとめて確認できるバンドル機能など、メールからタスク管理ができるようになっています。 さらには、航空券の購入確認メールから、フライトの状況や航空会社のチェックイン用リンクを提案したり、通販の発送通知から荷物の追跡、レストランの予約メールから地図や電話番号等、メール内容に応じてアシストしてくれる機能が特徴。 まさに Google Now っぽく、検索エンジンである、 Google がもつ情報量が生かされていますね。 また、「 Highlight 」という機能で、メール本文から重要な部分を抜粋して表示してくれるようです。

Inbox は今のところ完全招待制!招待申請を送ることも可能

今のところ完全に招待制となっているため、 Inbox を使用するためには誰かに招待されるか、 Google からの招待を待つしかありません。 Google から招待を受けるためには、「 inbox@google.com 」宛にメールを送る必要があります。 僕も早速申請メールを送っておきました。

Chorome、 iPhone、 Android アプリも提供!

Inbox は、Chrome ブラウザで使用可能でChrome アプリが提供されています。 iOS アプリでは、「 iOS 7 」以上の iPhone、Android アプリは「 Android 4.1 」以上に対応しています。 タブレット用やその他のブラウザは現在準備中だそうです。 また、 Inbox は Gmail の代替のメールサービスではなく、 Gmail と併用し、 Gmail がより便利により使いやすくなるというスタンスです。 他の Google 系サービスと同様に Gmail アドレスまたは Google のユーザー名で使用可能で、新たにユーザー名など、アカウント登録することなく使えます。 ただし、現段階では GoogleApps には対応していないようですので、 GoogleApps ユーザーは対応するまで待つ必要があります。 何はともあれ、 Google によって新たなメール生活がやってきそうですね。 参考:Inbox by Gmail 参考:Official Google Blog