google-pagerank
Googleは、Google Toolbarに表示されているPageRankデータの更新を今後予定していないことを発表しました。

ツールバーPageRank、今後の更新の予定なし

GoogleのJohn Mueller氏はウェブマスターとの「English Google Webmaster Central office-hours hangout」の中で、ツールバーPageRankはおそらく今後の更新は行わないと回答しました。
既にツールバーPageRankは1年以上更新されていませんでした。

PageRankってなに?

PageRankとは、Google の商標で、ウェブページの重要度を決定するためのアルゴリズムのことです。
検索エンジンであるGoogleの中で、中心的な技術です。

※PageRankの処理は特許が取得されています(アメリカ合衆国特許第6,285,999号)が、この特許はGoogleではなくスタンフォード大学がもっています。Googleはスタンフォード大学から同特許の権利を独占的にライセンスされています。

Googleがウェブページの重要度を計算する方法として PageRank を用いていることは有名な話ですが、Google ツールバーに表示されている PageRankは、ユーザーに対して閲覧しているページの人気度を可視化できるようにしたものです。

このツールバーPageRank は、0〜10の11段階で示されていますが、更新がない限り、過去の特定の時期のPageRankを表示されたままとなります。
実際のPageRankは、Googleがリアルタイムで常に計算をし、算出されていますが、リアルタイムのPageRankをユーザーが知ることはできません。

また、PageRankは、そのページが受けている外部リンクによって、Googleが評価付けした数値を可視化したようなものであるため、Webマスター達にとっては、SEO対策上でのGoogleからの評価の一つとして重要視される方も多くいました。

忘れられゆくPageRank

前述のとおり、PageRankはリンクのみによって算出された数値であるため、近年では、Googleのアルゴリズムが進化したことによって、コンテンツやサイト内部の要因等の評価軸が増えてきたこともあり、外部リンクの価値が相対的に小さくなってきました。その為、多くのウェブマスター達もPageRankを気にしない傾向にあります。

そういった状況から、Google側での重要度も下がり、ツールバー PageRankの更新頻度も落ちており、2013年12月の更新を最後に更新されていませんでした。

これについて、米Google Matt Cutts(マット・カッツ)氏も説明しています。

GoogleのアルゴリズムからPageRankが消えるわけではありません。かくいう僕も、職業柄一昔前まではPageRankは気になるものでしたが、最近ではほとんど気にすることはありませんでした。
PageRankが上がったり下がったりに少なからず一喜一憂していた時代を懐かしみつつ、今後も検索エンジンの動向に目を配っていきたいと思います。

All rights reserved cocorograph Inc.