人生を変える、選択肢は2つしか無いという考え方

皆様お久しぶりです。
更新がかなーり空いてしまい、すみません。
(※別に待ってなかったよ!というツッコミは置いておいて…)

これまでとは全然毛の色が違うエントリーになりますが、
先日、すごく自分のモチベーションにつながるような、人生における一つの答え。
みたいなものが出たので、ブログに書き記してみようと思う。

考えることになったキッカケ


たまたま、仕事で付き合いのある方に飲みに誘われ、仕事の考え方や、進め方、今後の展望等、色々お話をさせていただいた。

3時間ほど飲んだ後、
『終電なので、そろそろ帰りますか。』
という雰囲気で話も締めに入った時、駆け込み気味で聞かれたことがあった。

『なんでそんなにポジティブなんですか?』

おぉ…。ネガティブではないと自負しているが、人に言われるほどポジティブな人間でも無いですよ。僕は!
と、心の中で思いながらも、その答えを頭のなかでテキスト化してみた。

その時はうまく伝えられなかったんですが、後で言いたかったことをまとめてみた。

全ての事において選択肢はたった2つしかない


僕は、人生において、選択肢は2つしか無いと思っています。
それは、『やる』か『やらない』か。

皆さん、様々な環境、決断のタイミングに直面すると思いますが、
多くの選択肢があるように思い、選択に迷い、決断できずに、結局何も行動しない。
そういう人はとても多い。

3つ以上の選択肢があるという場面があるじゃないか!と言う人も多いでしょう。
しかし、シンプルに考えると、その3つの選択肢それぞれに『やる』か『やらない』かを決めているだけで、本質的には2つの選択肢と何も変わらない。
例えば、A、B、Cの3つの選択肢があったとしましょう。
結果、Cという選択をとった場合、Cの選択肢には『やる』という選択、AとBの選択肢は『やらない』という選択とっただけで、
つまり、全てのことはこの『やる』か『やらない』かの選択肢のみで判断することが出来るわけです。

自分の成功体験とすりあわせてみる

自分が自信を持てること、特技等をどのように身につけたか振り返ってみてください。
誰しも、生まれた時からできたことなんて、何一つ無いでしょ。

仕事に関係してなくてもいい。
サッカー、ゲーム、サーフィン、ガジェット、アイドル、パソコン、観光地…
なんでもいいです。
これは人には負けない、もしくは自信があるということ。

人は必ず、体験し、学び、繰り返す事によって、身につける。
そうやって身につけてきた事だからこそ自信が持てる。

ではそれをどのようにして身につけてきたのか。
それは『やる』という選択肢をとること。

サッカーが得意な人。
その人はきっと、

  • 遊びでサッカーをやる
  • サッカー部に入る
  • サッカーを見る
  • サッカーの練習をする
  • サッカーの情報を得る
  • 練習がきつくても続ける

等、様々なサッカー経験を『やる』という選択肢を取ることで経験してきているはずです。
生まれつき、サッカーが出来たり、上手かったりしたわけではないでしょう。

自分はサッカーはやらないんですが、似たような経験はたくさんあります。
むしろ、自信のあることっていうのは、自分が好きだろうが嫌いだろうがやってきたことだから。

逆に、『やらない』という選択をして成功したことなんて、ひとつもない。
後悔したことは、大半が『やらない』という選択をとった事ばかりで、やっとけばよかったなぁ~ってことはたくさんある。

要するに、うまくいくように、成功しようと思ったら、『やる』という選択肢を取るしか無いということ。

シンプルに考える事で、いろんな事が楽になる

ホントひょんな事から降りてきた考え方なんですが、これに気づいてからというもの、ものすごく悩む事が減ったと思います。
これまで色々と難しく考えて、何の行動もしなかった自分が馬鹿みたい。

多分、世の中の多くの行動力ある人達って無意識にこういう考えで、ゴリゴリ物事を進めていくんでしょう。

今後の自分に期待したいです 笑

中村 一浩
中村 一浩
株式会社ココログラフ代表。SEO歴10年。 ガジェットをこよなく愛するウェブマーケッター。
中村 一浩
中村 一浩
株式会社ココログラフ代表。SEO歴10年。 ガジェットをこよなく愛するウェブマーケッター。