新しいiPhoneを買って、ウキウキで箱を開けてびっくり。 そうなんです。iPhoneには取扱説明書が付属していません。 中には取扱説明書を読むのが好きな人もいるでしょう。 しかし、Appleに言わせれば、「大多数の人は取説なんて読まない」ということだそうで、iPhoneをはじめ、Appleの販売するデバイスには取扱説明書がついていないのです。 その代わりに、標準搭載されている「ヒント」というアプリがありますが、それでも簡単な説明しか乗っていないので、困ってしまうユーザーもいることでしょう。 しかし安心してください。実は、Appleが公式に公開している「ユーザーガイド」という取扱説明書がウェブに公開されています。 このユーザーガイドこそが、正真正銘の取扱説明書です。 もしも使い方がわからないことがあったら、ユーザーガイドを確認するといいでしょう。 基本的な内容から、意外な機能まで網羅されているので、初心者から詳しい方まで必見です! 本記事では、2014年発売のiPhone8以降、2019年のiPhone XR・XR MAXに至るまで全てのユーザーガイドをご紹介します。

iPhone・iPod touch・iPadの説明書「ユーザーガイド」

iPhoneはボタンも少なく、特に説明書がなくても大半の操作が可能だと思いますが、それでも使い方に戸惑うこともあるかもしれません。 そんなユーザーにもやさしいiPhone・iPod touch・iPad用のオンラインマニュアル、その名も「ユーザガイド」が、日本語で公開されています。 iPhone-User-Guide1

対応はiOS7以降、全て日本語対応

「ユーザガイド」はiPhone・iPod touch・iPad用が存在しますが、 2014年10月2日現在ではiPhone・iPod touch版のみ日本語に対応しています。 iPad版も日本語対応されていました。 「ユーザガイド」は、機種別ではなく、搭載されているiOSのバージョン毎に公開されています。 早速紹介しますね。

iOS12 「ユーザガイド」

iPhone ユーザガイド iPod touch ユーザガイド iPad ユーザガイド

iOS11 「ユーザガイド」

iPhone ユーザガイド iPod touch ユーザガイド iPad ユーザガイド

iOS10 「ユーザガイド」

iPhone ユーザガイド iPod touch ユーザガイド iPad ユーザガイド

iOS9 「ユーザガイド」

iPhone ユーザガイド iPod touch ユーザガイド iPad ユーザガイド

iOS8 「ユーザガイド」

iPhone ユーザガイド iPod touch ユーザガイド iPad ユーザガイド

iOS7 「ユーザガイド」<

iPhone ユーザガイド iPod touch ユーザガイド iPad ユーザガイド

PCのブラウザだけでなく、iPhoneからでも直接使用可能

パソコンのWebブラウザから閲覧することはもちろんですが、iPhoneのSafari等からでも閲覧できるよう、最適化されています。 また、右上の虫眼鏡アイコンから検索も可能です。 iPhone-User-Guide2

いつでも参照可能なようにホーム画面へ登録

ホーム画面に追加しておくことで、困ったときにいつでもワンタッチで参照可能になりますので、登録をお勧めします。 下部メニュー中央のボタンをタップして「ホーム画面に追加」を選択し、名前を分かりやすく「ユーザーガイド」や「説明書」などと変更。 右上の「追加」をタップすればホーム画面に登録されます。 iPhone-User-Guide3 これで、iPhoneの使い方が分からない時に、すぐに呼び出して確認することができますね! 是非お試し下さい。