iPhoneには取扱説明書が付属していません。 標準搭載されている「ヒント」アプリがありますが、解決しなかったりして、困ったときには、Appleが公開した「ユーザーガイド」を見てみましょう。 基本的な内容から、意外な機能まで網羅されているので、初心者のかたは必見です!

iOS 8の説明書「ユーザーガイド」

iOhoneはボタンも少なく、特に説明書がなくても大半の操作が可能だと思いますが、それでもスマートファンなどに馴染みの無いユーザーなんかは使い方に戸惑うこともあるでしょう。 そんなユーザーにもやさしいiOS 8用オンラインマニュアルの「ユーザガイド」が、日本語で公開されていました。 iPhone-User-Guide1

日本語対応はiPhone・iPod touch。iPadは現状英語版のみ

「ユーザガイド」はiPhone・iPod touch・iPad用が存在しますが、 2014年10月2日現在ではiPhone・iPod touch版のみ日本語に対応しています。 iPad版も近々日本語対応されるでしょう。 iPhone ユーザガイド iPod touch ユーザガイド iPad User Guide

PCのブラウザだけでなく、iPhoneからでも直接使用可能!

パソコンのWebブラウザから閲覧することはもちろんですが、iPhoneのSafari等からでも閲覧できるよう、最適化されています。 また、右上の虫眼鏡アイコンから検索も可能です。 iPhone-User-Guide2

いつでも参照可能なようにホーム画面へ登録!

ホーム画面に追加しておくことで、困ったときにいつでもワンタッチで参照可能になりますので、登録をお勧めします。 下部メニュー中央のボタンをタップして「ホーム画面に追加」を選択し、名前を分かりやすく「ユーザーガイド」や「説明書」などと変更。 右上の「追加」をタップすればホーム画面に登録されます。 iPhone-User-Guide3 これで、iPhoneの使い方が分からない時に、すぐに呼び出して確認することができます。 ぜひお試し下さい。